50歳、男性、訳あり父親代役の副業でお小遣い稼ぎました。

とにかく、今の世のサラリーマンは悲しすぎます。何が悲しいかと言うとお給料が全く上がらない。そしてお給料が上がらないと言う事は必然的にお小遣いも上がらないという事。僕はそんな悲しすぎるサラリーマンをやってもう25年も経ちます。そして年齢は今年で50歳にもなるんです。
でも、そんなお小遣いが上がらないサラリーマンであっても知恵を使えばある程度はお金を稼げるって事をご存知ですか?僕はここ数年、自力でお小遣いを稼ごうと一念発起して、本業のサラリーマンのほか、副業をいろいろとやっているんです。
今まで副業、いろんな種類の事を試してみました。ブログを書いてアフィリエイトで稼いでみたり、フリマアプリを使っていろんな物を転売したりと。そんな中で一番効率良くお金を稼げたのはお父さん代行サービスだと思います。このお父さん代行サービス、その名前のとおり、とある人のお父さんを装う仕事なんですね。
例えば、これから結婚をするのだけれども、いろいろと訳あって本当の父親を結婚式に出席させる訳にはいかないのでその代役を勤めて欲しい!なんてニーズが世の中にはあったりする訳です。相手の家族は親戚一同が出てくるけれど、こちらは親族が全くいないという設定の場合、そういう父親代役という仕込みが出来てしまうのです。そんなクライアントから事前に「父親像」のプロフィールを受け取り、それを演じるのです。例えば大手商社の会社員で、趣味はゴルフ、子供には十分な教育を受けさせてきたという感じの、絵に描いたような素晴らしい父親像と言った偶像を頭の中に叩き込み、結婚式の披露宴では完全にそんな父親になりきって臨むという副業です。
これ、最初の頃はマジでビビりました。結婚式で代役という事がバレたらその場は修羅場になってしまいますよね。ですから手元には偶像の父親プロフィールはメモして絶えず忘れないようにチラ見をして臨んでいました。
この副業、かなり実入りが良いんです。僕の所には2時間くらいで1万円くらいのお金が入ってきました。たった2時間で1万円と言う報酬は僕にとってはとても美味しい副業でしたね。
そんな美味しい副業でもちょっと後悔している部分は確かにあるんです。披露宴が終わりに近づいた時、相手ご家族、ご親戚の方からこれからも宜しくお願いしますなんて涙を浮かべて、そして手を握られてお願いをされるんですが、まさか僕が本当はウソの父親で、代役だなんて言えませんよね。幸せの絶頂にあるご家族やご親戚を僕は騙しているんだと思うとちょっと良心が痛みました。
でもこの副業、本当に効率の良い仕事です。ネットでググるとたまにこの仕事が出てきます。けれど父親の代役を仕事なので見た目としても父親らしくないとなかなか雇ってもらえません。感じで言えば、モーニングがさらりと着こなせるような雰囲気を漂わせていないと雇ってはくれないでしょう。でも、そんな雰囲気を醸し出せる自信がある人には本当にオススメの副業だと思いますよ。ぜひ、機会があったらチャレンジしてみて下さいね。