ハタチの時、ガールズバーで働いたこと

現在23歳の会社員です。自分がしたバイトや副業の中で
高額だったものを書いていこうと思います。二十歳くらいの時に、ガールズバーで働いている友人がいました。ある日その友人と食事に行った際に、バイトの話になり、聞いてみたら時給が他のバイトよりも高かったです。1800円からスタートし二時間後には2000円、その一時間後は2500円と時間帯が深夜になるほど昇給していくというものでした。そのほかにも、お客さんにドリンクを入れてもらえばインセンティブが入ります。
なので、深夜に働いて、ドリンクを毎回お客が入れ替わるごとに飲めばその分給料は上乗せされていくというものでした。
夜中に働くのも、お酒を飲むのも決して楽な働き方ではありませんし、健康にも悪いのは明らかなので、その分お給料が高いのは納得です。まだハタチだったので、健康面などはあまり心配していなく、稼げるならやってみようか、という軽い気持ちで後日その友人に紹介してもらい、アルバイトとして入ることになりました。昼間は会社員として働いていたので、副業という形で、週に1~2日だけはいるというゆるい形での出勤でしたが、お小遣い程度には稼げました。入る時は、22時
くらいから出勤し、始発までどうせ帰れないのだからと、朝までシフトを入れていました。だいたい店が5時くらいまでやっているので、客がいる時は朝まででした。平日などで、客が少ない時は早めに上がらせられてしまいますが、週末や土日は朝までいるお客さんもちらほらいました。そこで働いている女の子たちは自分と年が近い子が多くて、それには安心しました。キャバクラなどとは違って、バーカウンターを挟むので、お客さんとの間にある程度一定の距離があるのもとても良かったです。隣に座るというのではなく、おさわりなどもNGです。お酒を作り、話し相手になるというものでした。それでも、疲弊しますが、時給が高いのでやっていました。若いからできたなあと思います。